Blenderがすぐ落ちる&PMXエディタに読み込めない

つまずいたのでメモ。

症状

  • Blenderのファイルを開くとすごく重くなっていて、2・3動作をさせるとすぐ落ちる
  • 昨日までは大丈夫だった
  • バックアップも全滅
  • なんとか残ってたモデルをPMXエディタで編集しようとするも読み込んでくれない

原因

テクスチャの画像が壊れていた。
新しく画像を上書きしてBlenderのデータを開いてみると何事も無く作業ができた。モデルもPMXエディタで読み込めるようになった。

壊れてる画像を参照してるとこんなにも影響でるんですね…。

なぜ画像壊れた?

picasaのバックアップを途中で無理やり中断させたからかな?もっと別の原因があるかもしれない。

もしやと思って、ちょっと前に全然ファイルが開かなくなって諦めてたモデルのテクスチャを見なおしてみたら、やっぱり画像が壊れててガッツポーズしました。バックアップ全部潰れちゃったから諦めてたんだよ。無事開くことができました。

blender:カメラプレビューにガイドをつける

やっぱり編集中はガイドがあるとレイアウトとりやすいってことでカメラプレビューにガイドを表示させてます。

ガイドの表示方法

  1. カメラを選択
  2. プロパティのヘッダからビデオカメラのアイコンをクリック
  3. 「表示」内のコンポジションガイドから好みのガイドを選ぶ

f:id:ito144:20150213213434j:plain

ガイドの種類

フォトショップやAEのようにグリッド線を移動させて自分でガイドを作るやり方はわからないんですが、あらかじめ設定されてるガイドを使用することができます。

中心

f:id:ito144:20150213221322j:plain

対角線中心

f:id:ito144:20150213221502j:plain

三分割

f:id:ito144:20150213221514j:plain

対角線中心と三分割の2つを選択

f:id:ito144:20150213221540j:plain

複数選択することもできます。


これでカメラが大分つけやすくなったはず。私は中心・三分割あたりを使用してます。ガイドは慣れてしまうと、なしでは作れなくなる。

カッコイイ画面作りできたらいいよね(´・ω・`)


旧ブログから記事引っ越し

Blender:音源を読み込んでプレビューで音が鳴るようにする

今まで勘でアニメーションのタイミング測ってたんですけど、音読み込めたので覚書き。

フレームレートを設定する

f:id:ito144:20141212214942j:plain

プロパティエディタからレンダーをクリックしてフレームレートを設定します。

私はPCのスペック低いのでレンダリングの手間を省くために12fpsにしていますが、少数派だと思う。

ビデオシーケンスエディターを開く

f:id:ito144:20141212215756j:plain

デフォルトだと下の方にあるヘッダーのウィンドウからビデオシーケンスエディターというものを選んでクリックします

サウンドの追加

f:id:ito144:20141212220230j:plain

クリックするとビデオ編集用のウィンドウが開くと思うので、「追加」>「サウンド」から音源の読み込みを行ってください。これでプレビューボタン押したら音源が流れてくれる、はず!

私が確認した限りでは「MP3」「WAV」は読み込みできました。

音源は通常の3Dオブジェクトと同じように「右クリックで選択」「Gで開始位置移動」「Kでカット」などできます。


旧ブログから記事引っ越し